2013年12月10日

進撃の巨人 12巻450円が電子ブックだといくら?

進撃の巨人12巻が発売されたので調べてみました
コミックは定価450円です

私が思うに再販価格制度なしで450円の8掛け(20%は書店取り分)360円が電子書籍の適正価格だと思います。

2012年11月~2013年2月の「電子書籍市場の動向について」の事業者アンケート結果ですが、この記事がいろいろと興味深いです

公正取引委員会から見た電子書籍市場の動向
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2013/12/06/cprc/

「紙の書籍の販売価格に対し、電子書籍の希望小売価格はどのくらいが妥当か?」という質問には、「八掛け(20%オフ)」という回答が多数でした。

現状の製本より30円だけ安いというのは妙に納得できない感じ。高い!だから中古本が売れるんだと思います

今電子書籍を買っている人は、アーリーアダプターで所得も普通より高い人が買っているのではないかと思います。そもそも本が他の娯楽に取られて売れてないですし、電子書籍は中古もないですからね
現状の420円は高いですし、ポイントバックするなら定価下げて欲しいです



アプリ名運営元支払金額ポイントなど専用E-ink端末
Amazon KindleAmazon420294(126ptバック)Kindle Paperwhite
楽天Kobo楽天294クーポン30%OFF(kdskyojin)Kobo aura,Kobo glo
Reader StoreSONY420PRS-T3S
EbookJapanEbookJapan420380(40ptバック)
紀伊国屋書店Kinopy紀伊国屋書店420380(40ptバック)PRS-T3S
BookLive株式会社BookLive
(凸版印刷グループ)
420370(50ptバック)Lideo
総合書店honto2dfacto
(大日本印刷グループ)
420264(156ptバック)

一番安いのはhonto、次に楽天koboでした


全巻(1~12)購入した場合

単純計算で420*12=5040円ですがはたして?

アプリ名運営元支払金額
Amazon KindleAmazon420*12(5040)126*12=1512ptバック
楽天Kobo楽天294*12(3528)クーポン30%OFF(kdskyojin)
Reader StoreSONY420*12(5040)
EbookJapanEbookJapan1575+1575+420+420(3990)680ptバック
紀伊国屋書店Kinopy紀伊国屋書店420*12(5040)640ptバック
BookLive株式会社BookLive
(凸版印刷グループ)
420*12(5040)50*12=600ptバック
総合書店honto2dfacto
(大日本印刷グループ)
2100+2100+420+420(5040)1000+1000+156+156(2312ptバック)

ポイント還元で考えると
2728のhonto>3310のEbookJapan>3528の楽天Koboでしょうか?

金額だけで考えると、楽天Koboが有利!(細かいですが、楽天ポイントが4*12入ります)

12/11現在 Kindle版の1~12巻が昨日50ptから126pt還元に変わっていました。(76ptアップ)


E-ink対応端末

SONYのPRS-T3Sは自社のReader Storeに使うより、「紀伊国屋書店Kinopy」に使ったほうが還元が高いです

反射光のE-ink端末が読書によい理由は脳が批判モードで見るから。透過光だとリラックスモードに

プリントアウトした方が間違いに気づきやすいワケ
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/archives/3562467.html


その他:

進撃の巨人コラボ Yahoo
http://www.yahoo.co.jp/promotion/wallyahoo/
第1回が読めます、その後も読めるようになるのかな?


BookLiveのCM

http://jp.techcrunch.com/2013/12/09/youtube-ads-leaderboard/

スポンサーリンク


関連する記事:12件


  • follow us in feedly