2022年10月13日

Ubuntu aptが遅かったので jp.archive.ubuntu.com を変更

apt update
apt upgrade
するとファイルのダウンロードが遅くイライラしたので調べました
※22.04から22.04.01 dist-upgrade した後に起きたので、もともとは archive.ubuntu.com

現状(22.04.01 jammy jellyfish) /etc/apt/sources.list にある jp.archive.ubutun.com は u-toyama.ac.jp のみ
# dig jp.archive.ubuntu.com
jp.archive.ubuntu.com. 8 IN CNAME ubuntutym.u-toyama.ac.jp.
ubuntutym.u-toyama.ac.jp. 8 IN CNAME ubuntutym1.u-toyama.ac.jp.
ubuntutym1.u-toyama.ac.jp. 8 IN A 160.26.2.185
ぐぐるとよくでてくる ja.archive.ubuntu.com
# dig ja.archive.ubuntu.com
ja.archive.ubuntu.com. 60 IN A 91.189.91.38
ja.archive.ubuntu.com. 60 IN A 91.189.91.39
ja.archive.ubuntu.com. 60 IN A 185.125.190.39
ja.archive.ubuntu.com. 60 IN A 185.125.190.36

どこの国なんだろうなーと whatismyip.com で調べると
91.189.91.x City: Douglas State: Scotland
185.125.190.x City: London State: England
グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

jpとかjaとかなしだとどうなる?と思って
# dig archive.ubuntu.com
archive.ubuntu.com. 48 IN A 91.189.91.39
archive.ubuntu.com. 48 IN A 91.189.91.38
archive.ubuntu.com. 48 IN A 185.125.190.36
archive.ubuntu.com. 48 IN A 185.125.190.39

ああ、うん。察し。jaが存在しないんだなと
結論 archive.ubuntu.com となりました

余談:
国内の速いミラーは秋葉原UDXにある 経済産業省のICSCoE(産業サイバーセキュリティセンター) が100Gbps で高速(12 mirror 120Gbpsのうちの100Gbps)
https://launchpad.net/ubuntu/+archivemirrors

ubuntu_mirror.png

https://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/ubuntu/
http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/ubuntu/

Ubuntuだけでなく
CentOS stream 9 http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/CentOS-stream/
almalinux 8 8.6 9.0 http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/almalinux/
rocky 8 8.4 8.5 8.6 9 http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/rocky/

alpine 3.0 から 3.16 http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/alpine/
raspbian http://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/raspbian/
使うと良いと思います

記述方法
https://launchpad.net/ubuntu/+mirror/ftp.udx.icscoe.jp-archive
deb https://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/ubuntu/ YOUR_UBUNTU_VERSION_HERE main
deb-src https://ftp.udx.icscoe.jp/Linux/ubuntu/ YOUR_UBUNTU_VERSION_HERE main

こんな記事もありました 2011/01/09
https://ftp-admin.blogspot.com/2011/01/ubuntu.html

Ubuntuのアップデートでパッケージのダウンロードが遅いのは、デフォルトで設定される「日本のサーバ(jp.archive.ubuntu.com)」が遅いからです。サーバの変更方法を覚えてもらうために、意図的に性能を落としているそうです。そこで、アップデートに用いられるサーバを「日本のサーバ」から変更する方法を紹介しておきます。対象のバージョンは10.10です。
既に10年以上前の記事で、元ネタは見つけられないのですが、jp.archive.ubuntu.com マジでいらない子

  • follow us in feedly

スポンサーリンク