2017年7月27日

ノートパソコン高速化のためSSD購入

PCを早くしようというのと、そろそろ買って3年目
HDDの寿命を考え交換時期に来ていると判断しSSDを購入しました

装着したPCはこちら
https://kuni92.net/2014/10/wondows7pc.html

PCはメーカーサイトで確認すると「SATA 3(6Gb/s)対応」載っているHDDは「SATA 2(3Gb/s)」
HDDをSSDに変えるだけで、理論上2倍速くなります


購入候補

候補のSSDは250GB付近の数種類(元のHDDは320GB)
いずれも製品もSATA 3(6Gb/s)

・WD Green 240GB WDS240G1G0A 3年保証 (TLC)

・Sandisk 240GB SDSSDA-240G-J26 3年保証 (TLC)

・Crucial MX300 275GB CT275MX300SSD1 3年保証 (3D TLC NAND)

・Samsung 250GB 750 EVO MZ-750250B 3年保証(TBW:70TB) (TLC)

・Samsung 250GB 850 EVO MZ-75E250B 5年保証(TBW:75TB) (V-NAND)

上記の中で、いろいろ比べると最後は2択に SamsungかMicron

850 EVO MZ-75E250B/IT 発売日:2014年12月
http://kakaku.com/item/K0000725581/

MX300 CT275MX300SSD1 発売日:2016年7月
http://kakaku.com/item/K0000897080/


Windowsの寿命(延長サポート終了)は
Windows 7 2020年1月14日
Windows 8.1 2023年1月10日
Windows 10 2025年10月14日

3年保証なら 2017年7月⇒ 2020年7月
5年保証なら 2017年7月⇒ 2022年7月


購入、HDDをSSDにクローン

いろいろ考え、購入したのはこちら

evo1707255.jpg

届いた「EVO 850」を持っていた「USB HDDケース」に入れてPCに接続

付属のCDから、HDDクローン機能の「Samsung Data Migration」をインストール
HDD 320GBよりSSD 250GBへクローン開始

evo1707251.png

evo1707252.png

evo1707253.png

evo1707254.png

HDDの方が容量が大きく、容量が違うためにクローンできるか不安でしたが、杞憂に終わりあっさりクローン終了

USB HDDから「EVO 850」を取り出し、ノートPCについているHDDと交換

劇的にWindows10の起動、終了が早くなりました

HDDだと起動するまで2分くらいかかっていたのが、SSDだと30秒くらいに短縮

投資効果バツグンに良いと思います


RAPIDモードとOver Provisionig

RAPIDモードは添付CDのMagicianでは有効に出来なかった

Samsungサイトより最新のMagicainをダウンロードするとRAPIDモード有効に

Magician Version 5.1 Download
http://www.samsung.com/semiconductor/minisite/ssd/download/tools.html
Samsung Magician Software for Consumer SSD(3)
の中にある
Magician Software よりダウンロード
http://www.samsung.com/semiconductor/minisite/ssd/downloads/software/Samsung_Magician_Installer.zip

※Over Provisionig(予備領域設定)はMagician Version 5.1では有効に出来なかった(付属CDのVersionでは設定可能、RAPIDモードは設定できず)
Over Provisionigを有効にするためには、ディスク管理ツールより250GBの10%(25GB程度)を未使用領域にすれば問題ないかな


参考:
ガチ検証でわかった!
辛口SSDベストランキング16年秋冬[ベンチマーク編]
http://the360.life/U1301.doit?id=95

Magician 5.1だと設定できないようです
Samsung Magician 5.1にバージョンアップするとOPが設定できない

スポンサーリンク



  • follow us in feedly