2014年10月24日

親用PC(Corei3 4000M)の購入と設定

Amazonのタイムセールで安くは無いけどCore i3で4万円というのを見つけたので購入しました
実際に届いたので「Windowsエクスペリアンスインデックス」を計ってみました

設定したのは

TeamViewer 9のインストールと設定
Chromeのインストール
Windows Updateの実施

PCの概要
Windows 7 Pro 32bit
Core i3 4000M
Mem 2G(PC3-12800 DDR3)
wei1410231.png

これだけやって箱詰めしなおし、宅急便で送付しました

今使っているPCは
Windows 8 Pro
Core Duo T2300
Mem 2G
wei1410232.png

Windows8では「Windowsエクスペリアンスインデックス」使えないのでWIN SCORE SHAREをダウンロードして起動
http://soundengine.jp/software/winscoreshare/

Windows8の前はWindows XPだったので特に問題はありませんでしたが、正月にWindows8にあげてから先月、今月のWindows Updateでファイルのチェックとかもろもろに1時間、インストールに1時間くらいかかり長いので、そろそろ限界(私がw)ということで購入

CPUの比較
Intel Core i3 4000M vs Duo T2300
http://cpuboss.com/cpus/Intel-Core-i3-4000M-vs-Intel-Core-Duo-T2300

私の手元に置いている予備ノート(nx6310)のスコアをみると
Windows7 Home Premium 32bit
Core2Duo T5500
Mem 2G
wei1410235.png

SSDに換装とCPUが「Core Duo」と「Core2Duo」の差がありますが、Windows7とWindows8.1の差がおおきいかな?

http://cpuboss.com/cpus/Intel-Core2-Duo-T5500-vs-Intel-Core-Duo-T2300

3.1→95→98→98 Second Edition→Millennium Edition(大爆死)→XP→VISTA(爆死)→7→8(爆死)→8.1(爆死)
こんな感じですね。次はあたりが来るはずなので次の10に期待


裏蓋外してメモリ等確認

メモリはPC3-12800 2Gが一枚刺さっています
wei1410233.jpg

裏蓋でかいので外すとHDDにもアクセスでき、SSDに換装するの簡単

wei1410234.jpg


田舎のパソコン教室とは

話を聞くまでパソコンを教えてもらいに行くではなくて、パソコンと言う共通話題で一緒に遊んだり、友達を作ったりする場所らしいということに気づくまでだいぶ時間がかかりました(夏帰省したときに気づきました)

あとまぁ使いこなさない人が新型PCを夫婦で買ったとか、あるところにはあるんだなと感じます(使いこなせないのに!)


型番 PC-VJ24LLZDH 2015年9月までの1年保障 Windows8のダウングレード権で最初からWindows7が入っている版
2倍とまではいかないまでもWindows7で前のPCの1.8倍と快適に使え、2020年1月までサポートあるので結構戦えるでしょう(Windows8はなぜか64bitが同梱されていて32bitはなかったので使わない)

メモリは別途Amazonから直送。全部コミコミで45,000円程
Officeは付いていませんが以前購入して送ってあるので、宅急便でPCが届き次第インストール

いつもノートPCは中古を物色して自分で目利きして買うのですが、たまには新品もよいですね

中古を買うときはgeno-web.jpを参考にします。良品中古を。難ありとかはだめ。リファビッシュ(メーカー再生品)もよいです
(Lenovoは買いません。人気がないHPとか狙い目)

スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly