2016年3月13日

一月ごとに凶悪になるWindows10へのUpdate

Windows10へのアップデートを露骨にさせようとしています
7月28日までにアップデートするか決めればよいから、保留が一番良いと思っているのですがMicrosoftさんはそうはさせてくれません

Windows 7の場合

KB3035583
KB2952664
KB3021917

入れてはいけません。というか何もしないと普通に入ります 後で気づいた

入ってしまった場合は削除
コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒インストールされた更新プログラム
右上の検索窓に上記を入力
いちいち再起動するは、再起動しないを選択

削除後はWindows Updateで自動で入れようとするので
ws1603111.png
右クリックして更新プログラムの非表示を選択
ws1603112.png

ちょっと前は「オプション」で任意選択だったのに「重要」に格上げされ、気づかなければインストールされるようになりました

Windows8.1の場合

KB3035583
KB2976978

コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒左メニューより「インストールされた更新プログラムを表示」
右上の検索窓に上記を入れて、表示されたら右クリックしてアンインストール

Windows Updateをかけたら、上記二つを右クリックして更新プログラムの非表示
これで勝手にインストールされることはないです

Windows10はまだ未完成

Windows10を7/28までに選択するというなら、削除して上記手順で非表示にしましょう
来月もWindows Updateでやってくると思います。7/28まで、あと4回戦いが続きそうです

今使っているPCの寿命(スペック)を考えると、そのままPC買い替え or Windows8.1のサポート終了でもよいと考えています

Windows のサポート期限
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/eos/consumer/default.aspx

延長サポート終了日
Windwos Vista 2017年4月11日
Windows 7 2020年1月14日
Windows 8.1 2023年1月10日
Windows 10 2025年10月14日

Skylake世代(第六世代Inetel Coreプロセッサ 2015/8/5発売)大幅にサポート期限が早まります

Windows 7 2017年7月17日
Windows 8.1 2017年7月17日

Surface Pro 4(Skylake)が該当します。Surface Pro 3(Haswell)

Windows 7 と Windows 8.1 をサポートする Skylake 搭載システム
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/skylake-support

スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly