2016年2月 5日

Windwos10への自動アップデートを停止する方法

来週10日の月例アップデートではWindows10のダウンロードとか色々言われているので
Windows10への自動アップデートをするpatchを削除、または消す方法です

Windows8.1の場合

KB3035583 が重要な更新に含まれているので、まず削除

コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒左メニューより「インストールされた更新プログラムを表示」
右上の検索窓に「KB3035583」を入れて、表示されたら右クリックしてアンインストール

アンインストールが終了すると再起動すると思います

再起動後、コントロールパネル⇒Windows Update

重要な更新の確認
KB3035583

「KB3035583」右クリックして更新プログラムの非表示
KB3035583_

これで重要な更新から表示が消えます

再度表示させる方法
コントロールパネル⇒Windows Update⇒左メニューより「非表示の更新プログラムの更新プログラムの再表示」より
「KB3035583」を選択して再表示


Windows7の場合

「KB2952664」は重要な更新ではなく、オプションの方に含まれています。

KB2952664

インストールしているならまず削除

コントロールパネル⇒プログラムと機能⇒左メニューより「インストールされた更新プログラムを表示」
右上の検索窓に「KB2952664」を入れて、表示されたら右クリックしてアンインストール

オプションなので自分で選択しない限り入らないので安心です


Windows10への無償アップデートは2016/07/28まで

まだ半年あるのであわてて入れる必要は無いと思います

Microsoftは入れ替えたいようですが、人柱は無知な人に任せて7月にアップデートで問題ないと思います

スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly