2015年4月 6日

AQUOS ZETA(SH-01G)用にIIJmioを購入 #ingress

Xperiaでingressをやっていて気づくのは、ディスプレイの電力消費が高いということで前々からIGZOってどうなんだろう?と興味を持っていました
SH-01G手に入れたのでIIJmio SMSを購入してみました
(OCNモバイルONEをXperia Z3 Compactで使っているために他のサービスを選択しています)

sh1504045.jpg

sh1504046.jpg


SH-01Gのスペックなど

AQUOS ZETA (SH-01G) MSM8974AB 2.3GHz 2014年11月14日発売 Android 4.4.4
141x76x8.9mm 159g 3300mAh ROM32GB/RAM2GB

手持ちXperiaと比較をするとZL2とほぼ同じ大きさですが、厚みがない分持ちやすい

Xperia ZL2(SOL25) MSM8974AB 2.3GHz 2014年5月23日発売 Android 4.4.2
137x72x10.8mm 167g 3000mAh ROM32GB/RAM3GB

Xperia Z3 Compact(SO-02G) MSM8974AC 2.5GHz 2014年11月12日発売 Android 4.4.4
127x65x8.6mm 129g 2600mAh ROM16GB/RAM2GB

液晶は非常に明るく見やすい
電力消費は少ない
GPSは「MSM8974AB」なのでXperia ZL2と同じ数だけ掴む、感度もほぼ一緒(いつもの所でingressをやった体感)


IIJmio申込み

Amazonで購入していたので下記より
https://www.iijmio.jp/start/

電話番号
パスコード

入力して「同意する」にチェックを入れて次に
その後個人情報、クレジットカード情報を入れて使えるようにしたら

SIMを端末に刺して
設定⇒その他⇒モバイルネットワーク⇒アクセスポイント名
+をタップして
名前 iijmio.jp(何でも良い)
APN iijmio.jp
ユーザー名 mio@iij
パスワード iij
認証タイプ PAP または CHAP

保存して、APNで spmode.ne.jpとiijmio.jpがあるのでiijmio.jpを選択した状態にする

優先ネットワークタイプは 日本国内ではGSM無いので「LTE/3G/GSM(自動)」より「LTE/3G」に変更
データ通信を有効にするはチェックしておく

上記ですぐに通信可能状態になります


IGZOでバッテリーはどれくらいもつ?

3300mAhと大容量積んでいるのもあり

100%から1時間 ingressをした後のバッテリー状況
sh1504041.png

1:00~3:30まで 2時間30分 ingressをした後のバッテリー状況(94%スタート)
sh1504042.png

sh1504043.png

sh1504044.png

だいたい5時間程プレイ可能です

手元の端末で1時間プレイした後に「設定⇒電源管理⇒電池使用量」でディスプレイの割合を比べてみてください
Xperiaではもっとディスプレの割合が高かったです


写真はSHアプリでとったのがあるのでこちらをどうぞ

新宿御苑で桜を撮ってきました(SH-01GとSO-02G)
http://kuni92.net/2015/03/gyoen-sakura.html
RICOの「GR certified」を取っているので今までのSHARPスマホとカメラは違うようです

Xperia Z3 Compactは昼の直射日光では見にくかったのですが、IGZOでは明るい中でも綺麗に見えるという素晴らしい利点がありました
IGZOをSONYに提供してくれたら良いのにと思ってしまうのが性でしょうか。ディスプレイ表示しながらの電池持ちは抜群に良いです

なかなか良い端末だと思います。私の中でAndroid 4.4.2のXperia ZL2が引退候補にあがっています



スポンサーリンク


関連する記事:4件


  • follow us in feedly