2013年1月11日

覚書 AWS Multi-Factor Authentication 2段階認証 設定方法

AWSのアカウントを2段階認証にしておく方法
http://aws.amazon.com/jp/mfa/

最初に対応しているアプリを入れるか確認してください
http://aws.amazon.com/jp/mfa/virtual_mfa_applications/

iOSでは下記 HDE OTP が起動時に PIN ロックかけれるのでオススメです
google、dropboxでの2段階認証もこちらが良いと思います

HDE OTP Generator 1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス
販売元: HDE, Inc. - HDE,INC.(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: (11件の評価)

PIN ロックとかいらない。ノーガード戦法で行くぜって方は google autheticator をどうぞ

Google Authenticator 1.1.4.755(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ
販売元: Google, Inc. - Google, Inc.(サイズ: 0.6 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)


手順は下記の通りです

http://aws.amazon.com/jp/mfa/

・Enable AWS MFA deviceをクリック

・ログイン画面になるのでログイン

・Security StatusのところでRoot Account MFA: Disabledになっているので
Manage MFA Deviceをクリック
aws_mfa6.png

・A virtual MFA Deviceを選択してContinue
aws_mfa5.png

・注意書きが出るので理解したらContinue

・QRコードが表示されるのでアプリで撮影する
HDE OTPの場合
左上の赤いところをタップ
左上の+をタップ
バーコードをスキャンをタップ
登録されたら完了をタップ
aws_mfa4.png
・Click here to enable your device.をクリック

・アプリ内に表示されている認証コードを入力して、認証デバイスをアクティベートをクリック
(認証コードは2個いれないと有効化できませんでした)
aws_mfa3.png

・MFAが有効化されました
aws_mfa2.png

・最初の画面でも有効化されているはず
aws_mfa1.png

・一度ログアウトして、再度ログインしてみてください
パスワード認証後、ワンタイムパスワードの入力が求められ、ログインに変わります

QRコードを読み取る時に2個以上の端末に設定しておくのをオススメします。1個だけだと紛失時が怖いです

下記記事を書いた時にはHDE OTPがまで出ていませんでした
dropboxの2段階認証を有効にする
http://kuni92.net/article/288722317.html

HDE OTPのサイトにも設定方法が書いてあるので参考にどうぞ
http://www.hde.co.jp/otp/ja/

HDE、クラウドの二要素認証を実現するiPhone向けOTPソフトトークン
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20121112_572467.html

スポンサーリンク



  • follow us in feedly