• TOP
  • 携帯
  • ガラケーからUQガラホKYF31Uに乗り換えした話

2022年2月 1日

ガラケーからUQガラホKYF31Uに乗り換えした話

ガラケー(docomo FOMA 090-)とiPhone(UQmobile 070-)の2台持ちでしたが
ガラケーの料金が上がったので(ファミリー割引が無くなった)ガラホ(4Gケータイ)へ換えました
※上がった理由はファミリー割引のグループ回線が docomo から UQmobile にMNPしたから

ガラホの要件は、メールが受信できること
・一台はUQmobileを利用しているのでそのまま使えると楽
 候補は @uqmobile.jp を受信できるガラホ KYF31U
・お休みモードで夜中に通知がわからないということが無い
※ケータイ(FOMA)からガラホに電話帳の移動はしません
 ガラケー(FOMA)をMNPしてiPhoneで利用
 iPhoneのSIM(UQmobile)をガラホで利用

docomo編

最初にdocomoのXiガラホ(KY-41B)を検討しました
・ドコモオンラインショップ 18,480円(KY-41B)、携帯からは購入することができない
・ドコモショップに行って契約しようとすると、頭金が必要・総額32,780円(KY-41B)かつ取寄で時間がかかる
・中古は数がまだ出ていない、なおかつ高い

携帯プラン(Xi) 月1,200円+端末代を合わせると結構なお値段
https://www.nttdocomo.co.jp/charge/keitaiplan

DIGNO Phone KY31U購入

ドコモショップに行く前に、@uqmobile.jpのメール受信ができるガラホ(DIGNO Phone KY31U)購入
iPhone(UQmobile)のSIMを抜いてメールアドレスを契約(220円)受信できるか確認
・設定⇒端末⇒ソフトウェア更新 212.0.0d10 にアップデート
・メールアプリアップデート
上記アップデートでメール受信できたので、電池の減り具合などを確認したかったので数日そのまま利用

ガラケーだと充電から再充電まで12-15日でよかったのが
ガラホKYF31Uだと7日くらいだとわかり
ガラケー(docomo)のMNP番号発行してUQmobile(5Gプラン くりこしプランS+5G)を契約
SIMを抜いたiPhoneに入れて利用

UQmobileで使える携帯型端末

UQmobileで使えるガラホ(ケータイ型スマホ)は下記の通り
https://www.uqwimax.jp/mobile/products/sim/devices/
・DIGNO Phone KYF31U UQmobile仕様
・らくらくホン F-01M ドコモ製SIMロック解除必要
・GRATINA 4G KYF31 au製SIMロック解除必要
・AQUOS K SHF33 au製SIMロック解除必要
・AQUOS K SHF32 au製SIMロック解除必要
※@uqmobile.jp のメールが使えるのは KYF31U のみ
※上記端末はAPN設定を変更できるため、UQmobileのデータ通信が可能
 電話だけでよいのなら、他の後継端末でも良いはずです

60歳以上ならかけ放題をつけても1,628円+770円=2,398円なので安い!
auのかけ放題プランより安いはず
もっと裏技は povo のかけ放題プラン 1,650円 が最安(データ通信とかメールは利用せず)


KYF31はリース落ちが多いのか在庫がいい感じです。UQmobile仕様のKYF31Uはたまに見かける程度
じゃんぱら
https://www.janpara.co.jp/sale/search/result/?SSHPCODE=&OUTCLSCODE=&KEYWORDS=KYF31&KEYWORDS.x=0&KEYWORDS.y=0&CHKOUTCOM=1

むすび
https://www.musbi.net/search/?searchword_txt=kyf31

スポンサーリンク



  • follow us in feedly