2018年1月19日

FREETEL解約(要SIM返却)からエキサイトモバイルを契約(SIM3枚)

新年早々に、楽天に買収されたFREETELからの移行促進メールをみてそそられずにいたところ

やはり遅く感じるんだと思い、以前からFREETEL後に契約しようと思っていた
エキサイトモバイルを見に行くと

詳細
2018年1月9日12:00~2018年2月1日11:59まで
新春キャッシュバックキャンペーン
お申込みの方全員に7,100円または10,100円
データ通信専用SIM 7,100円
端末セットまたはSMS・音声機能付きSIM 10,100円

キャッシュバックを受けるには13カ月継続。新規契約のみ
※キャッシュバックは13カ月後に送付するメールから、口座情報を登録すると振り込まれる

これだ!と思い即座に申込

エキサイトモバイル 料金プラン

SIMは3枚
料金プランは使った分だけ増減する「最適料金プラン」(SIM 最大5枚)

普段使うデータ容量は500MB~1GBなので1100円もしくは1180円
「最適料金プラン」と「定額プラン」を同容量を比べると「最適料金プラン」の方が安くなる

3枚 最適 定額
1GB 1180円 1260円
2GB 1340円 1450円
3GB 1550円 1680円

SMS機能は1枚140円/月(税抜)
スマホでセルスタンバイ(バッテリーの浪費)(iPhoneならアンテナピクト(電波強度)が表示されない)を起こさないために必須

初期費用:登録手数料3000円+SIMカード発行手数料(3枚)1182円=4182円(税抜)
月額:1050円(最適プラン)+SMS(140x2枚)=1330円~(税抜)

開始日時を選べるので、翌月開始の2/1を選びました
データ通信を複数SIMで500MB~1GBを快適に使う最低料金はこのへんかなと納得

IIJmio ファミリーシェアプラン 3枚 10GB 2700円(最大10枚)


FREETEL解約

マイページから25日までに解約を申し込むと、当月末解約
https://mypage.freetel.jp/login

1月に「最大3年間0円キャンペーン」が2年目を迎えたようで、ちょうど良いタイミングでした
自分で計算したら、2018年6月からかな?と思っていたら、(2017年1年度目、2018年2年度目)という計算でした

※「最大3年間0円キャンペーン」の適用開始から2年目を迎えましたので、キャンペーン割引の適用条件は下記になります。
■「使った分だけ安心プラン」でご契約のお客様
1か月のデータ使用量が100MB未満の場合、299円割引の対象外となりますのでご注意下さい。
※299円割引の適用は、当月1か月のデータ使用量が100MB以上になることが条件です。
■「定額プラン」でご契約のお客様は、引き続き299円の割引適用となります。


解約時のSIM返却は不要

解約時にSIMの返却は必須ですか?
https://blg.freetel.jp/faq/14628.html

1/30追記 解約日の1日前にSIM返却必要と連絡きました
【返却先】
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
「旧FREETEL SIM返却係」

楽天モバイルの申し込み種別「006,007」と同じ住所
https://mobile.rakuten.co.jp/attention/
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

SIM返却は今まで返却せずに良かったものが、楽天方式(要返却)となりました

楽天モバイルは使った容量に対して料金変動するプランや、複数SIMで容量を使いまわせるプランが無い(微妙に高い)ため検討しませんでした


久しぶりのIIJ系列

エキサイトモバイルはAPNが「vmobile.jp」
IIJ系列なので、今までより速度はあがるでしょう
※hi-ho LTE, Toppa ポータブルカード,Wonderlink LTE,Tikimo SIM,BBIQスマホSIM 等と同じAPN

13カ月以上つかえば7100円(音声:10100円)キャッシュバックなので乗り換えに




スポンサーリンク



  • follow us in feedly