2017年5月 7日

武蔵国一之宮 氷川女體神社参拝

氷川神社と同じ日に「氷川女體神社」参拝してきました

最寄り駅である浦和駅から距離があるのでバスに乗り芝原2丁目で下車
大宮駅から1時間くらいの距離です

御祭神
・奇稲田姫命 素戔嗚尊の妻
配祀
・三穂津姫 大国主命の妻
・大己貴命 大国主命

近隣の見沼氷川公園内に「船祭り祭祀跡」があり、自然のまま放置され雰囲気が良いです
境内も樹木が多く、落ち葉がすごく神社の方が竹ぼうきで履いていましたが、いつまでたっても落ち葉が増え終わる気配がありませんでした

境内は小さいながらも緑豊かな癒しスポットでした。本殿裏にある、社周辺が特に良い感じ

写真で振り返る氷川女體神社

階段下から鳥居
2017042920.jpg

2017042921.jpg

2017042922.jpg

手水舎 右手にあります
2017042923.jpg

鳥居から拝殿
2017042924.jpg

2017042925.jpg

拝殿
2017042926.jpg

社務所横の御神木
2017042927.jpg

本殿後ろにあった社
2017042928.jpg
ここは最高に良い感じでした

拝殿右手にあった社
2017042929.jpg

船祭り祭祀跡
2017042930.jpg

橋のあたりにいた木の上でひなたぼっこしていた亀
2017042931.jpg

祭祀遺跡
2017042932.jpg
近くにベンチありました

御朱印
氷川女體神社
2017042933.jpg
一之宮御朱印帳を差し出すと、一宮参拝詞を頂きました
巫女さんによると一宮参拝発祥の地だそうです。

周辺地図と説明
2017042934.jpg

スポンサーリンク



  • follow us in feedly