2017年3月23日

全国一の宮御朱印帳で御朱印集めをはじめました

jp170322.jpg

東京駅から高速バスで2時間、関東一と名高い鹿島神宮に行き
一の宮でしか扱っていない「全国一の宮御朱印帳」を頂き
一の宮巡りをすることにしました。

一の宮は、律令制度(飛鳥時代後期~10世紀)時代の〇〇国で一番社格の高い神社を一の宮と呼んでいたことから始まります。基本一国一つ。
二つ三つある場合はいろんな理由があります。調べると面白い。

例えば
鶴岡八幡宮(1063年 11世紀)は石清水八幡宮より分霊、石清水八幡宮(平安時代前期)は宇佐神宮より分霊、一之宮のあった時期にはなかったのでは?と歴史的に面白いのですが、源氏の守護神として栄え、江戸幕府でも手厚く保護され、一之宮に入っております

wikipedia 令制国
wikipedia 式内社

関東 一の宮一覧

上野 一之宮貫前神社
下野 宇都宮二荒山神社 日光二荒山神社
常陸 鹿島神宮 2017/3/21参拝
下総 香取神宮 (桜 15種類 700本) 2017/4/9参拝
上総 玉前神社
安房 安房神社 洲崎神社
武蔵 氷川神社 氷川女体神社 秩父神社
相模 寒川神社 鶴岡八幡宮
甲斐 浅間神社

鹿島神宮、香取神宮は歴史的に見ても別格(車で行くなら30分程度の距離 20km)

東国三社
江戸時代からお伊勢参りの帰りに、鹿島神宮、香取神宮、息栖神社(いきす)を巡ったのが東国三社参り。順番は、鹿島⇒息栖⇒香取が良いようです

息栖神社は、一の宮ではありませんので別の御朱印帳に

一の宮御朱印帳には
・全国一の宮住所一覧(101社)
・全国一の宮巡拝を終えられた方へ
が入っています

巡拝を終えられた方へより引用

近年、アメリカの留学生が日本の中世史を学んだのを機にオートバイで全国の一の宮を巡り「一の宮は神聖な処に鎮座し清浄な空気が漂い 境内に入ると身体の奥にある魂が悦ぶのを感ずる」と話されました。その声を聴き 全国各地の一の宮に関係する者相寄り「全国一の宮会」を立ち上げ この際ご参拝の受け入れ体制を整へ 一の宮への参拝を奨励し 御神威の発揚につとめることと相成りました
するとご参拝の方から「一の宮専用の御朱印帳を創って欲しい」との声が出ましたので その希望に応えるべく「全国一の宮朱印帳」を調整発行致しました

この御朱印帳に全国101社を収集後、申し出ますと「朱印帳文庫」を記念品として頂けます

目的が無ければ行きづらい旅先の目的地として、各地の一の宮巡り良いなと感じました
地元に帰省した時には
宇佐神宮、西寒田神社、柞原八幡宮(大楠 樹齢3000年以上)、阿蘇神社、都農神社行けそうです

・九州・沖縄地区

筑前 住吉神社 筥崎宮
筑後 高良大社
壱岐 天手長男神社
対馬 海神神社
豊前 宇佐神宮
豊後 西寒田神社 柞原八幡宮
肥前 興止日女神社 千栗八幡宮
肥後 阿蘇神社
日向 都農神社
大隅 鹿児島神宮
薩摩 枚聞神社 新田神社
琉球 波上宮

・東海地区

信濃 諏訪大社
伊豆 三嶋大社 (桜15種類 200本)
駿河 富士山本宮浅間大社 (桜 500本)
遠江 小国神社 事任八幡宮
三河 砥鹿神社
尾張 大神神社 真清田神社
美濃 南宮大社
飛騨 飛騨一宮水無神社
伊勢 椿大神社 都波岐奈加等神社
志摩 伊射波神社
伊賀 敢國神社

・北海道・東北地区

蝦夷 北海道神宮(札幌市)
津軽 岩木山神社(青森県弘前市)
陸中 駒形神社(岩手県奥州市)
出羽 鳥海山大物忌神社(山形県飽海郡)
陸奥 鹽竈神社(宮城県塩竈市) 都都古別神社(福島県東白川郡) 都都古別神社(福島県東白川郡) 石都々古和氣神社(福島県石川郡)
岩代 伊佐須美神社(福島県大沼郡)

行けたら一緒に

樹齢1000年も!日本の大桜・一本桜20選
http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/sakura_2016/
巨樹・巨木サイトマップ
http://www.kyoboku.info/page/sitemap.htm
樹齢について
http://www.kyoboku.com/jurei/

スポンサーリンク



  • follow us in feedly