2016年5月16日

UR賃貸を解約して民間住宅に引っ越した覚書

2月半ばから民間住宅を探し始め、5/9にUR賃貸を退去し引っ越ししました
久々に引っ越したので、手順などを覚書

引っ越しまでの準備

1.不要なものを捨てる

 粗大ごみ捨てる
 本棚、パソコン用机、来客用布団、とにかく粗大ごみ券活用しました(敷地内に捨てる所があるため)

2.物件を探す

 2月初旬に不動産屋を紹介されていったら、まだ物件の出る時期ではないとのことで3月中旬に出直し
 3月中旬からいろいろ見て回るが気に入った物件が無く保留(例年の半分の量。不景気だから更新する人がおおいとのこと)
 Suumoアプリで地図をなぞって検索で探して、気になったら都度連絡
 https://suumo.jp/edit/app/

3.現地確認

 雰囲気だけではわからない
 設備がよかったのは(鉄筋)分譲⇒賃貸⇒大家が上か下にいる賃貸
 近所で探したのであのマンションはこんな設備かとかいろいろわかって面白かった

 4月中旬ごろいいかな?と思う物件を見つける

4.賃貸契約

 気に入った物件があったら本申し込み
 契約書が届いたら不動産屋に出向く
 新居の火災保険に入る

5.UR賃貸の契約解除届

 14日以上の予告期間が必要
 日にちにより順番が前後するでしょう

 http://www.ur-net.go.jp/sumainoshiori/
 契約解除届の提出
 http://www.ur-net.go.jp/sumainoshiori/pdf2/201603_jp39-40.pdf

6.契約開始日

 前日までに鍵取りに行く

7.入居日の決定

 入居日が決まると引っ越し会社に見積もり依頼
 GWあけの5/9に決定

 電気、ガス、水道の連絡
 引っ越し連絡帳が便利
 https://www.hikkoshi-line.jp/

8.引っ越し

 荷物の箱詰めを終える
 物を捨てるのはここまでに

9.UR賃貸退去後 修理費用

 立ち合い不要(立ち合いも可)、敷金より返還
 火災保険などの解約

10.住所変更

 住民票の移動、同一区内なら転居
 マイナンバー通知カードの裏書
 住民票の発行⇒警察署⇒免許証の裏書

 郵便局に引っ越しの通知 http://welcometown.post.japanpost.jp/
 クロネコヤマトに転送依頼 http://www.kuronekoyamato.co.jp/tenkyo/tenkyo.html

 銀行
 クレジットカード
 保険
 証券会社
 携帯会社
 NHK
 などなど


引っ越し会社の選定

前回サカイ引越センターに頼んだので、前回割りで10%オフでした
引っ越し前日に4時間荷物詰め込みを頼んだので+2万円

詰め込まれた後の荷物達
ur1605091.jpg
ur1605092.jpg

必要なものを探すとき、自宅でトレジャーハントできます

久々の引っ越しは

いろいろと大変でした。家賃もだいぶ下がり、次回の引っ越しまでに、荷物を減らすと良い感じかな
何もない空間に、物も置かず使うのも良いなと思ってます

スポンサーリンク



  • follow us in feedly