2016年1月26日

R-1ヨーグルトを培養できるヨーグルトメーカーを購入

明治R-1ヨーグルトはインフルエンザに効果がある、NK細胞を活性化してがん細胞に効果があると言われています
インフルエンザシーズンなので、一日一本。開いても二日一本は飲んでいます。ドリンクかヨーグルトかは気分で

明治:乳酸菌1073R-1株試験結果(1)
http://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/1073r1/03/01/

R-1ドリンクタイプはコンビニで買うと139円
毎日飲むと4170円/月(139×30日)
家族で飲むなら人数分

ヨーグルトメーカーを買い量産すると「牛乳1リットル、R1ドリンク1本」×4 かなり割安になります

牛乳は「無脂乳固形分が9.7%、乳脂肪分3.05%」に近いもの(明治牛乳でよいでしょう)
低脂肪とかは×


ヨーグルトメーカーでR-1を培養する方法

必要なもの
・成分無調整牛乳1リットル
・長めのスプーン(牛乳パック内をよく混ぜるため)
・R-1ドリンクタイプ
・砂糖30g
・ヨーグルトメーカー

事前準備
雑菌が入らないように
手をよく洗う
かき混ぜるスプーンは熱湯消毒する

牛乳1リットルを適温まで温める
 電子レンジ温めるなら500Wで4分ほど
 鍋で温めるなら軽く沸騰するまで

牛乳パックの底に砂糖を入れ、熱した牛乳を注ぐ(砂糖の殺菌)
入れながら砂糖がとけるように混ぜる

全部入れてR-1ドリンク(112ml)を入れるとあふれると思うので、牛乳量は調整
(就寝前のホットミルクに)

人肌まで冷めたら、R-1ドリンクを全部入れる
(乳酸菌は熱に弱く熱いと死んでしまう)

熱消毒したスプーンでよくかき混ぜる

ヨーグルトメーカーに入れ発酵開始
平均10時間
夏場9時間
冬場11時間

発酵が終了したら、冷蔵庫に12時間入れ完成


ヨーグルトメーカー

ヨーグルトファクトリー 2000円代とお求め安い

かくはん用に長めのスプーン

牛乳パックのキャップ

最高峰はヨーグルティア。R-1乳酸菌を培養するのによい43度まで対応


R-1ヨーグルトが1リットルできると

一日112gとすると、9日分くらいになります

できた種を元に作成すると、牛乳だけ買ってくればよいのですが何世代も使うと他の雑菌が入り劣化するので
なるべく元種になるR-1ドリンクと牛乳はセットで購入したほうが良いでしょう

作るのが面倒なら定期購入を


スポンサーリンク



  • follow us in feedly