2015年10月11日

docomoケータイ補償でXperia Z3 Compactを新品に

契約から11ヶ月。いろいろと不具合があるのでケータイ補償を使って、新品(リフレッシュ品)にしてみました

届いたZ3C
z3c1510101.jpg

docomoはリフレッシュと呼んでいますが、世間的にはリファビッシュだと思います
APPLEではちょっとお値段の安い整備済製品
http://www.apple.com/jp/shop/browse/home/specialdeals/ipad

リファビッシュ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

ケータイ補償の交換手続き

交換はとても簡単で
My docomoにログイン
https://www.nttdocomo.co.jp/mydocomo/
ドコモオンライン手続き⇒ケータイ補償(補償の申込み)をクリック

z3c1510107.png

必要情報を入力して申し込めば、速ければ翌日には端末が届きます

元の端末は受け取り後10日以内に返送用の封筒に入れてポストに
端末を送らないと4万円の請求が来るようです


かかった費用

初回5000円、2回目8000円と使ったことある人から聞いていたので、5000円かなと思っていたら
2014年冬モデル以降値上がりしていて7,500円でした

ケータイ補償サービスは毎月500円
去年の11月契約から換算すると11ヶ月経過しているのでトータルで11*500+7500=13000円

https://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/delivery/hoshyo_02/

結果から言うと大満足

カメラのコーティングが気になっていたのが解決
z3c1510102.jpg
こうなったら、コンパウンドで磨くと良いようです

背面カメラのレンズにシミのようなもの
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000013703/SortID=18664676/

レンズのコーティング
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000010688/SortID=18547980

カメラのレンズ
http://bbs.kakaku.com/bbs/J0000005290/SortID=15182478/


届いた端末のビルド番号が「23.0.B.1.38」だったので

z3c1510106.png

23.0.B.1.59でアプリを無効化にしていたらでる下記のエラーがでません(たぶん)

z3c1510103.png

ingressのグリフハック中にめっちゃ邪魔なこれ
問題が発生したため、[ブラウザ]を終了します。
問題が発生したため、[Eメール]を終了します。

z3c1510104.png
z3c1510105.png

データ通信だけの利用なので、アップデートはしないように設定
設定⇒端末⇒ソフトウェア更新⇒ソフトウェア更新設定の変更⇒自動で更新を行わない

XperiaTM Z3 Compact SO-02Gの製品アップデート情報
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so02g/


参考:

ケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス
https://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/delivery/
新規購入か機種変更時にしか入れません。一度入った後に解約すると、再度契約することはできません

交換電話機のお届け
https://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/service/delivery/hoshyo_common/index.html#p03




スポンサーリンク


関連する記事:2件


  • follow us in feedly