2015年9月 6日

8月トラリピ 8/24 ブラックマンデーに巻き込まれ 37904円

盆明けからの相場が弱く、17~21日株価も振るわず24日に総崩れ

8/24 23時ごろ
トルコリラ円38.96
ドル円116.14
ユーロ円136.03
円全面高の展開

レバレッジの関係で43円より下の注文は入れずに放置していましたが、今週危険だなと感じたので、追加証拠金を投入


ドル円の見通し

11/10/30 75.57からはじまった上昇相場の終了が
15/5/31 125.86というのが今回確認できました
2番天井が 15/8/12 125.24

try1509063.png

3年7ヶ月(43ヶ月)の上昇相場終わり、次は下げ相場

try1509061.png

ターゲットは
0.382戻し 19.1円 125.86-19.1=106.76
0.5戻し 25円 125.86-25=100.86
0.618戻し 30.9円 125.86-30.9=94.96

50%戻しは堅いのではと思います

前回の円安から円高は4年4ヶ月
2007/6 124.14
2011/10 75.57


トルコリラ円の見通し

40.28(11/10/02)をあっさり割り込んだので、底値を探る展開に

try1509062.png

トルコリラ円で考えると、トルコリラと円の直接やり取りが無いので
トルコリラ安ドル高 TRY/USD ⇒ USD/JPY ドル安円高 相互に違う方向に動くので、ややこしいです

http://www.xe.com/ja/currencycharts/?from=TRY&to=USD

8月はじめごろは0.3600を維持していたのが、FRBの金利上げる上げるにより
8月終わりごろに0.3429。現在は0.3323急激なトルコリラ安ドル高が進んでいます

M2Jのレポートによりますと
https://www.m2j.co.jp/mp/marketwave/report.php?repclass=express_report3&maga_type=3&seq=1632
31.78が当面の下値節目ということで、これを目標に

退場しないように証拠金を入れる 対応済
・売りトラリピを考える
・売りポジションを持つ
・損失確定して休む
方法はいろいろあります

一番良さそうなのが売りポジションを持つ両建てかなと思っていますが
やられた発想で場当たり的なのも事実


現在のポジション

45.21で156,000枚
try1509065.png
今幾らのポジションを持っているのかは 45.21x156,000=7,052,760 だいたい700万円

これに最悪の想定を入れて
31.21-45.21x156,000=▲2,184,000 +28万して246万
250万で700万を持つと2.8倍。もうちょっと余裕欲しい感じ

8月の利益はこちら 37904円
try1509066.png

値段ごとにポジションを見ると
43~44円 27枚
44~45円 41枚
45~46円 45枚
46~47円 36枚
47~48円 7枚
今から思えば7月追加したのが完全に裏目に

売りポジション持つなら41円で10万枚だったかなとか思いつつ、何するかは考え中
買いスワップ 88円 15.6枚(156,000) 1372.8円
売りスワップ 108円 10枚(100,000) 1080円

何もしなくても41,160円/月スワップ入るので、休むも相場と割り切るのも良いかも

スポンサーリンク


関連する記事:3件


  • follow us in feedly