2014年5月24日

会社携帯のdocomo新料金プランへの見直し

docomo契約の端末が複数台あったので、そのうちの通話とデータ通信を使っている2台を見直しました

現在のプラン

Xiにねん 743円
Xiパケ・ホーダイ フラット 5700円
SPモード 300円
料金 6743円*1.08 電話すれば 20円/30秒で課金されます

毎月14,564円が最低価格。実際は2台で2万くらい

会社用なので、通話が多く毎月のデータ利用は500MB~1GBくらい

※Xiデータプラン ライト にねん(4700円 3GB)ならパケットが1000円安くなります、担当者はau携帯がメインなのでdocomoの料金をよく知らなかったようなので触れませんでした


新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」

カケホーダイプラン(スマホ) 2700円
データSパック 2GB 3500円
SPモード 300円
料金 6500*1.08

毎月14,040が最低価格
電話はどれだけかけても定額
6/1から予約です

パケあえるが使えるのはは「シェアパック10」以降のプランだったので、一番少ない「データSパック」が2台になりました

感想

元々の値段とほぼ同じで、電話を使っても使わなくても料金があまり変わらないというケースでした
料金プランは詳細に見て、考える&151に電話して相談してみるというのが重要だと思います

docomoで月々割りが切れている場合は、iPhone5s 16GBに機種変更すると実質0円できます
私ならそういうプランは絶対に選択しませんが、満額払っている会社携帯とかならありなのかもしれません

家電批評 P24からの話題です

内容は綺麗にまとまっていました
1章 MNP
2章 MVNO&端末
3章 docomo新料金プラン softbank emobile ウィルコム 料金プラン
理解しきれていない人にはよい内容だと思います

私にはものたりませんでした

スポンサーリンク


関連する記事:2件


  • follow us in feedly