2014年5月25日

らくらくスマートフォンF-12D購入後LINEとEvernoteインストール

らくらくスマホ(F-12D 2012年夏製)がお手軽価格であったので購入してみました
大きさはiPhone5sとおなじくらい、静電+感圧式なのでタップしたいところをながおし(プレスと呼びます)。操作には慣れが必要です

3Gのみなので電池持ちが良いです
Android 4.0.3
ワンタッチブザーで自動発信先を登録することができます
設定⇒音・振動の設定⇒詳細設定⇒ワンタッチブザー⇒自動音声電話発信 オン⇒発信先番号の登録
3件登録可能
設定⇒音・振動の設定⇒タッチ/プレス操作⇒らくらくタッチ⇒タッチ確定/振動なし
タッチするだけでプレスしなくてよくなります

MVNOのみおふぉんとかで運用すると
・つながりほっとサポート
https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/tsunagari_hotto_support/
・らくらくホンセンター 0120696937
使えない気がします
料金が安いからいいんですけど、つながりほっとサポートが使えないのは痛いです

http://www.fmworld.net/product/phone/f-12d/

LINEをインストール

SPモードでインストールします

dメニューをタップ
f121405251.png

お客様サポートへをタップ
f121405252.png

ドコモアプリを開くをタップ
f121405253.png

アプリ一覧をタップ
f121405254.png

LINEをタップ
f121405255.png

アプリダウンロードページをタップ
f121405256.png

インストールをタップ
f121405257.png

インストールが終了したらアプリ起動をタップ
f121405258.png

この後は、他の端末で使っているのから引継ぎなり新規なり自由にどうぞ

SPモードでインストールできるLINEはGoogle PlayよりインストールするLINEと以下の点が違います
・トーク画面の文字サイズが最初から特大
・カメラやゲームアプリ等が追加できません
・LINEコインの購入、LINEコインによるスタンプ購入、ゲームアイテムの購入ができません


LINEとEvernoteのインストール

SPモード契約がない場合はこちらで
必要なものは
・ちょっとした知識
・MicroSD
・PCとF-12D接続用のUSBケーブル

1.Google Playで入れたいアプリを検索します
https://play.google.com/store

2.検索してアプリのURLをコピペします
LINE
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evernote
Evernote
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android

3.APK DownloaderにアプリのURLを貼り付けます
http://apps.evozi.com/apk-downloader/

f121405259.png

URLを張り付けた後はGenerate Download Linkをクリックして
「Click here to download 黒い文字 now」をクリックしてファイルを保存

4.保存したファイルをPCと接続したF-12DのSDカードに転送
f1214052510.png

ここから先はF-12Dの方で操作します

インターネットをタップ
右下のメニューをタップ
その他の操作を行うをタップ
URLを入力して接続をタップ

下記のように入力します
file:///sdcard/com.evernote.apk
file:///sdcard/jp.naver.line.android.apk

f1214052511.png

設定をタップ
f1214052512.png

提供元不明のアプリをオフをタップ
f1214052513.png

インターネットをタップ
右下のメニューをタップ
その他の操作を行うをタップ
URLを入力して接続をタップ
先ほど入力したままなので決定をタップ
f1214052514.png

インストールをタップ
f1214052515.png

開くでEvernoteが開きます
f1214052516.png

LINEも同様の手順でインストールできます


スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly