2014年3月11日

KERNEL DATA INPAGE ERRORが出て、Windowsの調子悪かった理由が判明

Windows8.1にあげたころから、たまに突然固まって作業が消えるという現象が発生していました
「イベントビューアー」でみても何もない

表示されていたのは「システムは正常にシャットダウンする前に再起動しました。このエラーは、システムの応答の停止、クラッシュ、または予期しない電源の遮断により発生することがあります」という一文だけ
固まったから電源ながおしで落として、起動しているので知ってる!という...


KERNEL DATA INPAGE ERROR

本日見慣れない「KERNEL DATA INPAGE ERROR」その後にWindowsが起動しなくなりストレージが外れているとかエラー画面が表示されたので、PCを分解してみてSATAケーブルはずれたのかなーと見てたら理由が判明しました

sa140311.jpgsa140312.jpg

割れて接触がぐらぐらでした

ホコリがいっぱいだったので、掃除機でホコリを取り、新しいSATAケーブルを繋いで、起動したら

BOOTMGR is missing(あれ?

どこにささってたか忘れて違うところにさしてました

作業前に写真とって確認するということをやっておけばよかったんですが、そういう習慣はないので勢いで抜いて、ホコリ取っている間に、ささってた場所忘れて...

気分が乗っている時に、突然フリーズで作業を邪魔されることが無くなりそうです!


いろいろとやったこと
・Nvidiaのドライバを最新版に 307.74
・電気節約のGranolaを削除
・CPUのOverClockをやめた
・Kasperskyを最新版に 14.0.0.4651(e)
どれも見当違いでした

スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly