2014年2月22日

QNAP「TS-219P II」購入して「TS-119P II」より移行しました

ちょっと前にWD Red(WD20EFRX)を購入したのですが、データ移行が意外と面倒なのとディスク1台だと消えると終了するので、新たにQNAP TS-219P IIとWD Redを更に1個追加購入しました(3万ちょい)


TS-219P IIにHDDを入れる

qn1402229.jpg

TS-219 PIIの左側(ドライブ1)にTS-119P IIで使っていたディスク(WD Green)
右側(ドライブ2)に新規購入したWD Red(WD20EFRX)を入れて電源ボタンをオンして起動


ブラウザで管理画面に入り、ファームウェアを選択して移行開始をクリック
qn1402221.png

以前も3.8.3を利用したいたので3.8.3を選択
qn1402222.png

アップロード開始
qn1402223.png

再起動されるまで待ちます
qn1402224.png

再起動するとログイン画面が表示でTS119よりTS219への移行が完了
ハードが変わってもあっさり移行できるQNAPすごいです


RAID1の構築

次にRAID1(ミラーリング)にします
管理画面>ディスク管理>RAID管理

ドライブ1を選択して移行をクリック
qn1402225.png

対象ディスクは新規購入したWD Red(WD20EFRX)選択して移行をクリック
qn1402226.png

単一ディスク:ドライブ 1 50%に40分程かかりました
qn1402227.png

ビープ音が鳴って
ミラーリングディスクボリューム:ドライブ 1 2 に変わりました
qn1402228.png
36分経過で残り353分。7~8時間でRAID構築が終わります

この後、ドライブ1に入れたWD Greenを抜いて、WD Redに載せ換えRAID構築しなおすとWD RedでのRAID1構築完了となり当初目的の達成です


RAID1の再構築

ミラーリングディスクボリュームを選択して容量の拡張をクリック
qn14022210.png

ドライブ1 WD Greed
ドライブ2 WD Red
なのでドライブ1の変更をクリック
qn14022211.png

ドライブを取り外してくださいと出るので、1を取り外しWD Redを入れます
qn14022212.png

ドライブ両方がWD Redになりました
qn14022213.png

しばらくするとRAID1の再構築開始です
qn14022214.png


余ったWD GreenとTS-119PIIを使い
リアルタイムリモートレプリケーション(RTRR)のバックアップ
すると面白いかもしれません


WD RedとQNAP

1TB,2TB,3TB,4TBの順です

現行機「TS-220」「TS-221」

清音モデルの「HS-210」

現在TS-219PIIは中古市場にしかありませんので、できたら2年保障のあるTS220,TS-221,HS-210がオススメです

スポンサーリンク


関連する記事:5件


  • follow us in feedly