2013年7月21日

Fusion SMARTalkとAcrobits Softphoneの違い

そろそろ[PR]Fusion記事が落ち着いたので
(2013/6/13より正式サービス)その時にPR記事がいろいろ出ていました

smartalk PR 記事
https://www.google.co.jp/search?q=smarTalk+pr+%E8%A8%98%E4%BA%8B&oq=smarTalk+pr+%E8%A8%98%E4%BA%8B

NTTCommunicationsがやっている050plusはEXILEを使ってTVCMをやっていますが、それに比べたらお金かけてません
そもそも楽天の関連会社なのでTVCMなどは使わないでしょう。楽天もTV用に球団を持ってるだけで、CMほとんど使っていませんし。見るのは楽天カードくらいかな?

では本題

・050のFusion同士で通話すると遅延やらいろいろと酷いです
無料通話が目的なら他を使いましょう(FaceTimeとか)

・050のFusionから固定や携帯電話宛は遅延しません

・Fusionで使えるコーデックは5種類あります
帯域の狭くてよいほうから並べると
Speex(8khz)>iLBC>GSM>G.711 u-law>G.722

・SMARTalkはコーデック3種類だけ利用できます

SMARTalk -スマホの通話料をトコトン安くする- 1.0(無料)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
販売元: Fusion Communications Corp. - Fusion Communications Corp.(サイズ: 12.3 MB)


マニュアルより引用
http://www.fusioncom.co.jp/kojin/smart/manual/smartalk_ios.pdf

・ iLBC
3G/LTE 向き。回線速度が遅くても音途切れしにくい点で安定した通話が可能で
すが音声が相手に届くまでに遅延が発生する場合があります。また、CPU 性能が
低いデバイスでは音質低下が起きやすくなります。

・ G.711μ-law
WiFi 向き。iLBC より高音質のコーデックですが回線速度が遅い場合、音途切れ
が発生する場合があります。一方、CPU 性能が低いデバイスでも問題が生じにくい
利点があります。

・ G.722
WiFi 向き。最も高音質のコーデックですが、CPU 負荷が高く、高速な回線速度を
必要とします。

3GならiLBC
WifiならG.711u-law、G.722

CPU性能うんぬんはiPhone4だと処理速度に問題があります
iPhone4Sが最低基準だと思ってください。iPhone5なら余裕です

・SMARTalkはacrobitsのOEMです。本家はこちら
本家をつかえば、3GでGSMのコーデックが選択可能です

Acrobits Softphone - SIP phone for VoIP calls 5.3.3(¥600)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ビジネス
販売元: Acrobits - Acrobits(サイズ: 23.2 MB)

・AGEPhoneだとSpeex>GSM>G711 u-lawが使えます
3GならSpeexとGSM、WifiならG711 u-law
常時バックグラウンドで起動する必要があります。push通知はありません

AGEphone 1.52(無料)
カテゴリ: ライフスタイル, ソーシャルネットワーキング
販売元: ageet corporation - ageet Corp.(サイズ: 6.7 MB)


ビットレート、帯域、コーデックについては下記が詳しいです
VoIPで用いられる音声コーデックの詳細
http://www.kyastem.co.jp/technical/ExplanationCodec01.html

関連

acrobits softphoneでFusion IP-Phoneと050plusを使う
http://kuni92.net/2013/02/acrobits-softphonefusion-ip-phone050plus.html

スポンサーリンク



  • follow us in feedly