2013年5月14日

さくらインターネット スタンダードプランにwordpressを移転したメモ

作業量さえ把握できていたら、簡単なお仕事です
先に確認するべき点は、さくらインターネット側の設定です
使ったことない人はこんな感じなんだなと思っていただければと思います

まずログインして、wordpressを移転させるために

  • 「IPアドレスの確認」

  • 「mysqlのdb作成」

  • 「ドメインの設定」

をします
下記矢印のある3点です

s1305140.png

サーバのIPアドレスの確認

サーバに関する情報をクリック

s1305141.png

IPアドレスに表示されている数字をメモします

s1305142.png

mysqlの作成

左メニューのデータベースの設定より
データベースの新規作成

s1305143.png

データベースの最初はユーザー名に決まっているのでwordpressをいれるDBをwordpressとして
文字コードはUTF-8でデータベースを作成します

ドメインの設定

左メニューのドメイン設定より
新しいドメインの追加

s1305144.png

nameserverは他社で設定するので5の他社で取得したドメインを移管せずに使うを選択

s1305145.png

ドメイン名を入力して送信します

s1305146.png

左メニューのドメイン設定より
先ほど設定したドメインをクリックして

s1305147.png

フォルダを指定して送信します
移動先の設定はこれで完了です

移動元ドメインをexsample.comとします

exsample.comを自分のドメインに置き換えてください
さくらで契約したIDをs_sampleとします

移動元でファイルをtarで固める

移動元でwordpressのファイルとmysqlを用意します

移動元にコンソールでログインしてwordpressを入れているディレクトリの上に移動してtarで固めます

$ tar zcf ./exsample.tar.gz ./exsample.com

mysqldumpでmysqlをエクスポートします(-u -pのオプションは適宜変更してください)

$ mysqldump --opt wp_exsample > exsample.sql -uuser -ppassword

ファイルが準備できたら、さくらのレンタルサーバーに転送します(s_sampleは適宜変更を)

$ scp ./exsample.tar.gz s_sample@s_sample.sakura.ne.jp:/home/s_sample
s_sample@s_sample.sakura.ne.jp's password:
exsample.tar.gz

$ scp ./exsample.sql s_sample@s_sample.sakura.ne.jp:/home/s_sample
s_sample@s_sample.sakura.ne.jp's password:
exsample.sql

さくら側でファイルの展開

さくらインターネットの契約サーバにログインしてmysqlを最初に作成したDBに入れます
(-u -p -hのオプションは適宜変換を)

$ mysql s_sample_wordpress < exsample.sql -us_sample -ppassword -hmysqlxxx.db.sakura.ne.jp

次にwordpressのファイルを展開して、wwwフォルダに移動します

$ tar zxf ./exsample.tar.gz
$ mv exsample.com www

mysqlの接続サーバとidとpasswordを変更します

$ vi www/exsample.com/wp-config.php


表示確認

PCのhostsのIPアドレスを変更して

http://exsample.com/wp-admin/

よりログインできるか確認
http://exsample.com/

がきちんと表示できるか確認

問題が無ければnameserverのIPアドレスをさくらの契約したIPに変更
これで作業は完了です

スポンサーリンク



  • follow us in feedly