2012年9月19日

iOS6は待つべき?すぐにあげるべき?

新しいiOS6がいよいよリリースされるわけですが
iOS6はgoogleとの契約終了によりマップとYouTubeが無くなります

ios6.png
空き容量が2.5G必要

YouTubeはgoogleがiOS向けにアプリをだしたのでそれを使えば
今までどおり使えるので問題なし
http://itunes.apple.com/jp/app/youtube/id544007664?mt=8

マップはだいぶ情報が増えたようですがβのころは

iOS6の新マップアプリ、ベータ版の日本地図が従来に比べてスカスカすぎると話題に http://iphonech.com/archives/53673203.html

Appleのマップアプリ、「iOS6 GM」でも駅やランドマークの位置が滅茶苦茶 ... "知ってる場所でもどこかわからない"
http://iphonech.com/archives/53789676.html

iOS 6のAppleマップ:ユーザー体験が一歩後退すると何が起きるのか
http://jp.techcrunch.com/archives/20120913apple-maps-google-maps-ios-6-user-experience/

Safariからmaps.google.comを開けばそれなりに使えます。アプリはださないのかな?

地図アプリをこちらに紹介しています
http://kuni92.net/article/293441788.html

その他できないことは

iOS6で利用できる機能
http://www.apple.com/jp/ios/feature-availability/
10月に登場に日本があるのが
Siri: ローカル検索
Siri:道順
Siri: レストラン情報

また、iOS6にあげるとこの機能が使えるようになるようです

日本語版iOS 6に一部機能制限アリ?
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/108/108084/

Siriと連動して道順を音声ガイドするナビ機能を搭載。
画面上部の通知センターからツイッターやフェイスブックに即投稿可能。
ビデオ通話の"FaceTime"が携帯回線でも使える。
同じアップルIDを使うiOS機器間でユーザーの変換辞書をiCloud経由で同期。
時計のアラームに任意の曲が使えるようになり、カスタムバイブにも対応。
紛失したiPhoneに電話番号を送っておくと、拾ったヒトが操作時に自動で発信する"Lost mode"を搭載。
画面の指定エリアを操作不可にする"アクセシビティ"機能を搭載。
夜間など指定した時間に着信音を鳴らさない"Do Not Disturb"モードを搭載。

私はiOS6にはすぐにはあげないと決めています
※Safariの脆弱性とか穴がいっぱいあるんだろうけど←予想

5.1.1のときはこんな感じでした

すべてのiPhone/iPadユーザに捧ぐ  iOS5.1.1に関する正しい情報について
http://reynotch.blog.fc2.com/blog-entry-136.html

どんな穴があいててどんな不具合が起きるかは自分で調べるのを推奨

iOS6 GMを入れた人の感想を知りたければ
「iOS6 GM いれてみた」とかでぐぐって見てください

スポンサーリンク



  • follow us in feedly