2012年8月12日

さくらのVPS(CentOS 6.2)にPPTPのVPN作ってみた

CentOS6.2にPPTPサーバーを作ってみました。
MS-CHAP v2が終わった感あるのでそのうち、L2TPかIPSECを作成します

セキュリティ アドバイザリ 2743314 カプセル化されていない MS-CHAP v2 認証により、情報漏えいが起こる を公開
http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2012/08/21/3515331.aspx

pppのinstall

yum install ppp

pptpdのダウンロード install

cd /usr/local/src
wget http://poptop.sourceforge.net/yum/stable/packages/pptpd-1.3.4-2.el6.x86_64.rpm
rpm -Uvh pptpd-1.3.4-2.el6.x86_64.rpm

/etc/pptpd.confの編集

localip 192.168.2.1
remoteip 192.168.2.32-128

を追加

/etc/ppp/options.pptpdの編集

require-mschap-v2
require-mppe-128
ms-dns さくらのネームサーバー(grep nameserver /etc/resolv.confのIP2個)
ms-dns さくらのネームサーバー
mtu 1280
mru 1280

を追加

/etc/ppp/chap-secretsの編集

# Secrets for authentication using CHAP
# client server secret IP addresses
UserNameA pptpd Password *
UserNameX pptpd Password 192.168.2.100

serverは/etc/ppp/options.pptpdのnameの値とあわせる
IPアドレスは固定で割り振ることも可能

/etc/sysctl.confの編集

net.ipv4.ip_forward = 1

sysctl -p で反映させる

iptablesの変更(うろ覚え...)

# greの許可(下記どちらか) iptables -A INPUT -p 47 -j ACCEPT iptables -A INPUT -p gre -j ACCEPT

# port許可追加 443,1723
iptables -A INPUT -p tcp --dport 443 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 1723 -j ACCEPT

iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.2.0/24 -j MASQUERADE
service iptables save
service iptables restart

pptpdの起動スクリプト登録とstart

chkconfig pptpd on
chkconfig pptpd start

Windows7側で
ネットワークと共有を開き
新しい接続またはネットワークのセットアップ
職場に接続します
から作成

iPhoneの場合
設定⇒ネットワーク⇒VPN⇒VPN構成を追加
PPTPを選択して必要情報を入れる


参考にしたところ

http://blog.secaserver.com/2011/10/install-vpn-pptp-server-centos-6/
http://d.hatena.ne.jp/earth2001y/20120223/p1
http://ginjih.blogspot.jp/2012/04/centos-6.html

スポンサーリンク



  • follow us in feedly