2012年4月17日

VPSとか専用サーバーの監視について

面白い記事を見かけてアドバイスをしてみたけど、その後が気になるなとか思いつつ
監視ってあまり知られてないんだなと思ったので

うちの会社のサーバー監視方法がおかしい気がする
http://anond.hatelabo.jp/20120407162253
うちの会社のサーバー監視方法がおかしいので改善を試みた
http://anond.hatelabo.jp/20120410210805
サーバー監視台帳に悪戦苦闘してたやつ
http://anond.hatelabo.jp/20120412010442

流行のVPSでも監視設定とかしてないひとが多いだろうし
設定方法を書いておきます

今回使うのは DATAHOTEL PATROL http://patrol.datahotel.ne.jp/

よくある無料の監視サービスだと監視するポートはこんな感じ

80 HTTP
22 SSH
25 SMTP
21 FTP
110 POP3
143 IMAP

DATAHOTEL PATROLのいいところ3点
・任意のtcp,udpポートを指定できる
・自分の使っている会社ではないところからの監視(livedoor使ってなければOK!)
・無料&複数登録可
なのでさくっと登録しましょう
http://patrol.datahotel.ne.jp/tmpcheck.php
※メールアドレスは携帯のアドレスを
ドメイン解除 @patrol.datehotel.ne.jp

会員登録が済んだら「監視項目の追加」で監視先の設定をします

監視属性の選択 PORT
監視プロトコルの選択 TCP
監視先のIPアドレスまたはドメイン名 kuni92.net
監視の優先度 4.Test
監視先のポート 80
監視先サーバ説明 kuni92.net:80(自分にわかる説明を入れてください)
監視内容説明 HTTP(自分にわかる説明を入れてください)
データを確認して「監視を追加」

最後まで行くとこんな感じに
patrol_1.png

一覧が出てくるのでボタン「テスト」できちんと動くか確認

patrol_2.png

きちんと動いているのなら「編集」
監視状態:ONに変更
監視のタイムアウト(秒):7秒より変更したいなら変更する
監視優先度:4.Testより変更する
「監視内容変更の反映」で確定させる

patrol_3.png

きちんと監視が動いているものができました

patrol_4.png

一つ設定ができたら「複製」で
監視先ポート
監視先サーバ説明
監視内容説明
の変更で
「監視を追加」でどんどん足していきます(MAX30個まで)

patrol_5.png

・基本設定
メールの送信方法を変更する
「3回異常で自動停止、1回正常で復帰 復帰メール有り」がおすすめ

patrol_e.png

これでサーバーが止まっても携帯メールが鳴るので困りません!
規約にもあるように、自分で管理しているサーバー以外には設定しないように
監視元IP: 203.104.110.0/26 このレンジです

スポンサーリンク



  • follow us in feedly