2011年1月 9日

Windows XP HomeにEMETの導入

EMETを使うには.NET Framework 2.0が必要です
まずプログラムの追加と削除で.NET Framework 2.0が入っているか確認
入っていなければWindows Update or Microsoft Updateで.NET Framework 3.5を入れてください
(3.5には3.5 3.0 2.0が含まれています)
入った後3.5 SP1ではないのでもう一度Windows Updateで最新版に

.NET Framework 2.0 Service Pack 2が入ったら

Enhanced Mitigation Experience Toolkit
http://support.microsoft.com/kb/2458544/ja
上記リンクよりダウンロードしてインストールしてください

起動したら

emet.png

iexplore.exeを追加する例
configure Apps→Add
C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe→開くで追加されます

このときに再起動しろ見たいなメッセージが出るので追加が一通り終わったら
再起動してください。

再起動完了後
IEを起動してRunning EMETにチェックが付いていたらEMETで動いています

emet2.png

各利用できる環境は
DEP XP SP2以降
SEHOP VISTA SP1以降
ASLR VISTA以降
になります


※Pentium4クラスのマシンに入れると.NET Frameworkのインストールだけでものすごく時間がかかるので、IEをやめてchromeを使うのをオススメします


参考
Enhanced Mitigation Experience Toolkit
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/gg443928.aspx

35 久々登場! "アライ出し・再生"の一発目はWindowsセキュリティ
http://journal.mycom.co.jp/column/itsecurity/035/index.html

36 続・EMET - メモリアドレスを攻撃者より先に確保せよ
http://journal.mycom.co.jp/column/itsecurity/036/index.html

スポンサーリンク


関連する記事:1件


  • follow us in feedly