2010年4月25日

ブラウザ三国志:割合防御

ヘルプのこれ理解しているでしょうか?詳しく解説してみたいと思います

http://s1.3gokushi.jp/help/help_rule_05.html


例)
①【攻撃側】矛槍兵10人が【防御側】近衛騎兵10人と戦闘した場合
②【攻撃側】矛槍兵10人及び剣兵5人が【防御側】近衛騎兵10人と戦闘した場合

①のケースでは攻撃側が勝利(防御側が全滅)しますが、②のケースでは防御側が勝利(攻撃側が全滅)します。
②の方が総攻撃力は高くなりますが、近衛騎兵は剣兵に対する防御力が非常に高い為、剣兵がかえって足を引っ張る結果となります。

①のケース

矛槍の攻撃力 100

近衛騎兵の槍兵防御力 70

攻撃側 100*10 = 1000
防御側 70*10 = 700

これでおおいほうの勝ちですので攻撃側の勝ち


②のケースは割合防御の概念が出てきます。ヘルプで解説しとけって感じですが…

矛槍の攻撃力 100

剣兵の攻撃力 15

近衛騎兵の槍兵防御力 70
近衛騎兵の剣兵防御力 216


攻撃側 (100*10)+(15*5)=1075
防御側 (70*10/15 + 216*5/15)*10=1187

矛槍の防御を全数で割ると1あたり防御(46.7)がわかるのでそれを剣分(72)も加算して最後に10人かけると防御側の数値が高いので防御側の勝ちになります


1期目なら☆7
2期目なら☆6に大量の剣兵をつれていくと防御力が上がるので不利です

スポンサーリンク



  • follow us in feedly