2009年4月21日

スクリーンスクラッパー対策 kaspersky

スクリーンスクラッパーとは

ソフトウェアキーボードでキーロガーを防ぐことができるとありますが、現在ではすでにソフトウェアキーボードを押したらそのSSを取って送信するというツール(トロイとか)とかが出回っています

よくffxi関係のブログでセキュリティキーボードを使うと安全とありますが、POLのソフトウェアキーボードにはSS取るのを邪魔する機能等ついていないのでSS取られ放題です(PC版)

実際に家の鯖で一番人気のブロガーが

アカウントハックされたでござるの巻。その1
http://ririmisa.jugem.cc/?eid=623

*ちなみにスクエニ様ご推奨のソフトウェアボードは使っていたので(もちろん使ってるから絶対安心!とまでは思っていなかったが)それについては聞いてみた。

とありますから、みんなが大丈夫っていってるから(;・∀・)ダ、ダイジョウブ...?じゃないってことで

ソフトウエア・キーボードへの入力情報を盗む"キーロガー"出現,パソコン画面をキャプチャする
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20050826/220184/

起源は結構古く2005年には出現してきています

じゃぁどうすればいいのと長いまえふりの後で、私はkasperskyを使っている理由が下記記事にまとまってあります。

ソフトウェアキーボードの入力も盗むトロイの木馬
http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000056024,20385019-3,00.htm
オンラインバンキング攻防戦でソフトウェアキーボードは無力
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2008/12/09/21794.html

POLとか銀行のパスワードとか入れるときは面倒ですがいちいち オンライン監視→セキュリティキーボードを出して入れています

Kasperskyは高いのが難点なんですが。他のメーカーでこの対策やってるとこがないので重要なPCはKasperskyでネットバンキングやらないPCはG DATAとか使い分けてます

ネットバンキングも金額をそんなにいれずに月に使う分だけいれ抜き出せないようにする。
ネットバンク繋いでない口座がメインとか割と重要です。盗まれたら全部いかれるし

スポンサーリンク



  • follow us in feedly