2017年12月28日

つみたてNISAの銘柄を債券重視で決めた

もう何を選んだか、タイトルで言っているも同然ですが

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式)) 0.1696%

楽天VTIにしようと決めていたのですが、やはりNISA特有の「損失はあっても無いものとみなす」が引っ掛かり債券重視の守りで積み立てを考え直しました

楽天・全世界株式インデックス・ファンドにしないのは構成比率でアメリカ50%以上と偏り 手数料高いため
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF 米:55% 欧:22% 日:8% 亜:9%

手数料の下げで魅力的な(2017/1/31から0.11826%)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス にしないのも同様。米比率が高いため
2008年実績 ▲55.9%

参考:

2017年12月時点でアメリカの景気拡大102カ月
過去100カ月を超えたのは
1991年3月~2001年3月 120カ月 ITバブル
1961年2月~1969年12月 106カ月 ゴールデン・シックスティズ(黄金の60年代)

景気後退期
最短で6か月、最長で18カ月この間が最大の買い場に
1969年12月~1970年11月 11カ月
1973年11月~1975年3月 16カ月
1980年1月~1980年7月 6か月
1981年7月~1982年11月 16カ月
1990年7月~1991年3月 8カ月
2001年3月~2001年11月 8カ月
2007年12月~2009年6月 18カ月

債券重視の銘柄比較

調べた結果、数種類しかありませんでした。詳細な内容は目論見書を確認してください

DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型) 0.1944%
 内訳:国内株式 20%、国内債券 45%、外国株式 10%、外国債券20%、短期金融資産5%、為替ヘッジなし
 設定日:2003/1/10
 ほかにシリーズとして
「標準型(国内株式30%、国内債券30%、外国株式20%、外国債券15%、短期金融資産5%)」0.2160%
「株式重視型(国内株式40%、国内債券15%、外国株式30%、外国債券10%、短期金融資産5%)」0.2376%
 2008年実績 債券重視型 ▲17.9%、標準型 ▲28.0%、株式重視型 ▲37.0%

三井住友・DC年金バランス30(債券重点型) 0.2376%
 内訳:国内株式20%、国内債券55%、外国株式10%、外国債券10%、短期金融資産5%、為替ヘッジなし
 設定日:2005/9/30
 ほかにシリーズとして
 DC年金バランス50 0.2484%、DC年金バランス70 0.2592%あり

以下3つは設定されてからまだ時間がたってないので検討せず

ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券) 0.30456%
 内訳:国内株式15%、国内リート15%、国内債券70%
 設定日:2017/11/17

ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券) 0.34992%
 内訳:国内株式10%、先進国株式10%、新興国株式10%、国内リート10%、先進国リート10%、国内債券25%、先進国債券25%、為替ヘッジなし
 設定日:2017/11/17

SMT世界経済インデックスオープン(債券シフト型) 0.486%
 内訳:株式25%、債券75%、為替ヘッジなし
 設定日:2017/8/25

8資産均等とかは、債券比率が低すぎたので検討せず(個人的に新興国不要)
・eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
 日本株12.5% 先進国株 12.5% 新興国株 12.5% 国内債券 12.5% 先進国債券 12.5% 新興国債券 12.5% 国内REIT 12.5% 先進国REIT 12.5% 為替ヘッジなし
 2008年実績 ▲39.8%
・iFree 8資産バランス

2008年実績をみると債券を重視した方がパフォーマンスが良い
仮に1年目で▲40%になると、2年目には80%になれば元の金額に。▲50%だと、100%必要

世界のエリート投資家は何をシリーズ

ni171228.JPG

山崎元さん解説の2冊読みまして
世界のエリート投資家は何を考えているのか(青)
世界のエリート投資家は何をみて動くのか(赤)

レイ・ダリオの「黄金のポートフォリオ」は必見ですし、ウォーレンバフェットが奥さんに「10%を短期国債、90%をS&P500インデックスファンド(バンガード)」という話もどこかで聞いたことがあるでしょう

P373 山崎式経済時計
それでも、今がどの時間帯か考え債券比率が高い方が安全だという結論になり、いつが天井かわからない時は底が見えるまで守り
底が見えはじめそうなかんじになったら、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」に切り替えと思ってます

購入から20年以内に決済すればよいのですが、20年後に目減りしてないのが大事だし、最初からコケるのは嫌なので守り重視

参考:
2017/10/17 コーチングの天才が投資レジェンドに聞いた!「運用の極意」とは?
2016/1/22 現在の相場を「山崎式経済時計」でどう読むか
2011/12/2 経済循環と運用を時計で考える(下)

つみたては日1632円

つみたて設定は、楽天証券に40万円いれ
1632円×245営業日=399,840円
「DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型)」としました

楽天証券は楽天銀行と連携(マネーブリッジ)しておくと、金利が0.1%になり通常の0.02%よりお得に

楽天証券にリアルタイム入金で40万いれたら、翌日マネーブリッジで楽天銀行に40万円移動
毎日の積立金額が自動で楽天銀行から楽天証券に引き落とされるようになりました

スポンサーリンク


関連する記事:3件


  • follow us in feedly